スター・ウォーズのシリーズとは?見る順番や無料視聴の方法

star-wars

スター・ウォーズのシリーズを今から視聴したら遅いですよね?

いいえ、普及の名作ですよ。本記事で、スター・ウォーズのシリーズを見る順番や無料視聴の方法をご紹介します!

スポンサーリンク

スター・ウォーズのシリーズとは?

star-wars

スター・ウォーズ(Star Wars)は、ジョージ・ルーカスにより構想された映画作品です。アメリカ合衆国で制作され世界中で上映されてきた映画作品で、SFやスペースオペラに分類されています。

スター・ウォーズのシリーズを見る順番

1977年公開作品から40年以上かけて、 『スター・ウォーズ』全9作品が制作されてきました。全9作品はスカイウォーカー・サーガと呼ばれ、 下記の表に示した通り三つの三部作に分けられます。

サーガ公開年エピソードタイトル
新三部作
(プリクエル・トリロジー/
Prequel Trilogy)
1999
2002
2005
1
2
ファントム・メナス/ The Phantom Menace
クローンの攻撃/Attack of the Clones
シスの復讐/Revenge of the Sith
旧三部作
(オリジナル・トリロジー/
Original Trilogy)
1977
1980
1983
4

新たなる希望/New Hope
帝国の逆襲/The Empire Strikes
ジェダイの帰還/Return of the Jedi
続三部作
(シークエル・トリロジー/
Sequel Trilogy)
2015
2017
2019


フォースの覚醒/The Force Awakens
最後のジェダイ/The Last Jedi
スカイウォーカーの夜明け/The Rise of Skywalker

上記のとおり、スター・ウォーズのシリーズを見る順番には、エピソード順と公開順があります。エピソード順に視聴すると、大きな物語の流れを把握できますよ。

公開順に視聴すると、映像技術の進化や隠されたメッセージなどを感じられますよ。

スター・ウォーズのシリーズを無料視聴する方法

ディズニー+YouTubeチャンネル
エピソードタイトル無料視聴方法
11999年『ファントム・メナス』ディズニー+
2 2002年『クローンの攻撃』 ディズニー+
3 2005年『シスの復讐』 ディズニー+
4 1977年『新たなる希望』 ディズニー+
5 1980年『帝国の逆襲』 ディズニー+
6 1983年『ジェダイの帰還』 ディズニー+
7 2015年『フォースの覚醒』 ディズニー+
8 2017年『最後のジェダイ』 ディズニー+
92019 年『スカイウォーカーの夜明け』 ディズニー+

ディズニー+の初月無料で全9作品が見放題

ディズニー+に加入すれば初月無料で全9作品を視聴できます。 年にディズニーがルーカスフィルムを買収したためです。

さらにスター・ウォーズ関連のテレビシリーズや映画も無料視聴できます。 無料体験後は、月額700円で有料会員登録できます。

404エラー|ディズニープラス - ディズニープラス

Amazonビデオなら全9作品を有料視聴可能

Amazonビデオなら、1作品299円からレンタルできます。月額500円のプライム会員になる必要はありません。

U-NEXTの31日間無料トライアルでも、1作品199円からレンタルできます。無料体験後は、1,990円で有料会員登録できます。

2022年から新三部作が公開予定

スカイウォーカー・サーガの世界観から離れて新たな主人公の作品を制作することが、 2017年に ウォルト・ディズニー・スタジオから発表されました。2022年から1年おきに公開される予定です。

今後もスター・ウォーズのシリーズを視聴しよう!

ディズニー+

『スター・ウォーズ』エピソード1-9を無料視聴できる動画配信サービスは、ディズニー+です。会員登録すると初月無料になり、2カ月目から月額700円で全作品を見放題です。

また『スター・ウォーズ』シリーズ以外の映画やドラマを視聴したいなら、他の動画配信サービスを検討しましょう。日本国内でシェアの大きい動画配信サービス5つについて下の記事にまとめてありますので、併せてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました